特定非営利活動法人OnPal

特定非営利活動法人OnPalは音楽の力で病気のこどもたちを元気づけるボランティア活動を行っている福岡のNPOです。

e-mail  onpal@jcom.home.ne.jp

〒810-0034福岡市中央区笹丘2-22-15

ブログ

2015.06.11 こども病院 サマーコンサート

8月24日(月)14時~14時40分
7月に続いて、今夏2回目となる「こども病院サマーコンサート」を行いました。

OnPal こども病院サマーコンサート
会 場:福岡市立こども病院ひだまりギャラリー
出演者:チェロ:井上 忍  ピアノ:真隅 政大

曲 目:ガブリエッリ:チェロソナタ第1番
パラディス:シシリエンヌ
ラフマニノフ:ヴォカリーズ
ベートーヴェン:ピアノソナタ第14番作品27-1「月光」
エンリオ・モリコーネ:『海の上のピアニスト』より「愛を奏でて」
一青窈:ハナミズキ

今回は、ドイツから夏休みで帰国しているピアニストの息子と、OnPal正会員のチェリスト井上 忍さんによるデュオコンサートです。

ベートーヴェンの「月光」は息子のソロですが、それ以外は、チェロの名曲ばかりです。これまでになく、こども向けではないプログラムでしたが、チェロのとっても甘い音色、ピアノの迫力のある演奏などに会場に集まったお客様にはじっくりと楽しんでいただけたようです。

最前列で最初から最後まで熱心に聴いていてくれた親子は、お子さんが精神的な障害を患っておられるようでしたが、そのお子さんがとっても熱心に聴いてくれていたように感じたのは私だけではありません。きっと彼の心に音楽が届いていたに違いありません。また、女性の方から、弾き手によってピアノの音色は全く違うんですねと言っていただきました。嬉しい限りです。

今回、ピアノの調律を、OnPal側でさせていただきました。
調律師は、私たちが長年お世話になっている、唐津の中村さんと言う方で、素晴らしい調律師です。おかげで、ピアノの音色もとても良くなって、素敵なコンサートにすることができました。

また、こども病院のスタッフの方々もとっても一生懸命準備をしてくださいます。
おかげでこちらもやる気がわきます。ありがとうございました。

IMG_0243a IMG_0245a IMG_0252a IMG_0255a IMG_0257a IMG_0260a

「キリン・子育て公募助成」をいただきました

昨日は、公益財団法人キリン福祉財団の「キリン・子育て公募助成」の贈呈式に出席しました。
キリン福祉財団は、「障がい者」「高齢者」など地域の中で福祉の谷間に置かれがちな人々や、「ボランティア」として地域社会を支える人々の活動を支援されています。

公募事業には次の3つのテーマがあります。

1.キリン・子育て応援事業
2.キリン・こども「力」応援事業
3.キリン・シルバー「力」応援事業

この度、OnPalがいただいたのは子育て応援事業です。
全国で343団体の応募があり、厳正な審査の上に130団体が採択されたそうです。
福岡県では11団体中4団体で、この4団体が贈呈式に集まりました。

・こどものカタチ
・八幡東Art Link Society
・公益財団法人 福岡YWCA
・特定非営利活動法人OnPal

それぞれ、とてもユニークで納得のいく活動だなと思いましたが、心のケア、地域の活性化など目的は違っても、OnPalも含めて、アート・音楽などが手段となっているところに共通性を感じました。

キリンからは、東京からキリン福祉財団の副事務局長の山本剛史様と、福岡のキリンビールマーケティング(株)の九州統括本部福岡支社長の三宅清三郎様が出席され、目録贈呈式、それぞれの団体の活動紹介のあと、意見交換もあり、とても有意義で楽しい時間を過ごさせていただきました。

キリン・こども「力」応援事業は、とてもユニークな取組みで、「こどもたち自らが主体となって計画・実施する活動」で、次世代を担うこどもたちがコミュニケーション力や表現力を身に付けることを目的とするような活動を支援しています。こども自身が申込者にならなければならないそうで、過保護すぎる日本社会にとってはとても貴重な事業だと思います。ただ、応募者が少なくなかなかふさわしい活動が見出しにくいようなので、ご紹介しておきます。4月30日まで募集中ですので、このブログを見られた方は是非チャレンジしてみてください。

OnPalでは、昨年度は設立してすぐに「公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン」の助成をいただき、今年度もまた「キリン福祉財団」の助成をいただくことになり、九州大学病院や福岡市立こども病院で入院生活を送るこどもたちに音楽と元気を届けることができます。

2年続けてこのような立派な助成をいただけるのは、私たちの活動の社会的な価値が認められるとともに、期待されていることの証だろうと思います。貴重な助成金が最大の効果を発揮するように頑張りたいと思います。

キリン福祉財団さま、ありがとうございました。

140423キリン

OnPalのホームページ

2013年6月5日

OnPalのホームページがだいぶ出来てきました。

ホームページビルダー17とWordPressというコンテンツ・マネジメント・システムを初めて使ったホームページの構築作業を行っています。

HTMLなどの専門的な知識が全くなくても、用意されたテンプレートを使って、それなりに便利で見栄えの良いサイトになりつつあります。

まだ、肝心の入会申込書など勧誘情報がありませんが、これも近いうちに何とかします。

では、お楽しみに。