特定非営利活動法人OnPal

特定非営利活動法人OnPalは音楽の力で病気のこどもたちを元気づけるボランティア活動を行っている福岡のNPOです。

e-mail  onpal@jcom.home.ne.jp

〒810-0034福岡市中央区笹丘2-22-15

2017.11.14 こども病院 /16九大病院 音楽授業

2017.11.14 こども病院 /16九大病院 音楽授業

特定非営利活動法人OnPalで音楽授業を行いました。

日 時:2017年11月14日(火)11時~12時
2017年11月16日(木)11時~12時
場  所:14日:こども病院ひまわり学級
16日:九大病院がんばるーむ

テーマ:オーボエとファゴット~二枚リードの楽器のお勉強
講 師:オーボエ/桐谷美貴子、ファゴット/重松 真央、ピアノ/武末 陽子

プログラム
1.オープニングの曲
♪オーボエ、ファゴット2重奏:ボザ「Contrastes ⅡよりNo.7」
2.オーボエ&ファゴットクイズ
①オーボエ&ファゴットはどの楽器の仲間でしょう
②オーボエやファゴットはいつごろできた楽器でしょう。
③ファゴットという名前は、どのような意味からついたのでしょう。
④ファゴットの長さは何cmでしょう。
⑤オーボエに最も似ている楽器はどれでしょう
※回答のイングリッシュホルンで家路を演奏
3.オーボエ、ファゴットの聴き比べ
♪星に願いを
♪日本の歌メドレー
4.楽器をさわって、音の出してみよう
♪ストローリード
♪楽器をさわって学習
5.一緒に楽しもう
♪ビリーブ
6.最後にも1曲
♪サウンドオブミュージックメドレー
アンコール  ♪さんぽ

今回は、OnPalの新しいメンバーでオーボエ奏者の桐谷さんによる初授業です。
11月14日こども病院、16日九大病院と連続で行いました。
1か月以上前から授業内容や曲目、クイズネタの打ち合わせを何度も繰り返しましたが、桐谷さんは嫌な顔一つせずに熱心に考えてくれました。8月に行ったFFACコンサートの出演者にOnPalの活動趣旨をお話しして入会を呼び掛けたところ、是非ボランティア活動に参加したいということで入会されたのですが、頼もしいメンバーになってくれそうです。

周到に準備したおかげで、授業はこども病院はもとより、とても難しい九大病院でもとても盛り上がりました。クイズでは、オーボエに最も似ている楽器はどれでしょうの答えのイングリッシュホルンで「家路」を演奏するなど、子どもたちの印象的に残る工夫をしました。

ストローオーボエは初めて作った頃よりも進化しており全員の子どもたちが音を出すことができました。
とても楽しそうで、2枚リードで音を出す仕組みも理解してくれたと思います。

3人の息の合った演奏の時は、食い入るように見て、聴いている子どもの顔が印象的でした。

最後の最後に私のあいさつで、イングリッシュホルンを指さして「この楽器の名前は何?」とこども達に聞くと、どよめきが広がりましたが中学生の男の子が見事に覚えていてくれました。
とても良い授業だったと思います。

こども病院では帰りがけに中学生たちがめっちゃ面白かったねと言ってくれていました。
桐谷さんをはじめ講師のみなさんお疲れさまでした。

参加者
OnPal/松隈、真隅k、真隅s
こども病院/小・中学生10人
九大病院/小・中学生19人

この活動は次の助成金を頂いています。

公益社団法人 日本歯科医師会

公益財団法人ベネッセこども基金助成プログラム

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です