特定非営利活動法人OnPal

特定非営利活動法人OnPalは音楽の力で病気のこどもたちを元気づけるボランティア活動を行っている福岡のNPOです。

e-mail  onpal@jcom.home.ne.jp

〒810-0034福岡市中央区笹丘2-22-15

2016.12.02 こども病院 クリスマスコンサート

2016.12.02 こども病院 クリスマスコンサート

こども病院 クリスマスコンサート
日時:2016年12月2日(金)14:00~15:00
場所:ひだまりギャラリー

こども病院で、少し早いクリスマスコンサートを行いました。
出演はOnPal会員の次のメンバーです。
ソプラノ:林麻耶・曲尾理紗  メゾソプラノ:福田綾子
チェロ:井上忍  ピアノ:吉富淳子

プログラムは次の通りです。
オープニング/「メサイア」よりハレルヤ
天使のキャロル
ウィンターワンターランド
オーホーリーナイト
天使の糧
クリスマスメドレー
「赤鼻のトナカイ もろびとこぞりて ひいらぎかざろう
荒野の果てに サンタが街にやってくる」
きよしこの夜
そりすべり
ジングルベル
we wish a merry Christmas
マスカーニ アベマリア
あわてんぼうのサンタクロース

今回のクリスマスコンサートは、GAPとのコラボレーションで、かなり大掛かりな仕掛けをいくつも取り入れました。

まずは、会場の背景を飾るクリスマスツリーのディスプレイ。
先日、松隈オフィスで制作したものです。
色とりどりのツリーをかたどった三角形の色紙に和紙で作った雪の結晶をたくさん張り付けたものです。
当初は後ろのロールカーテンに貼り付ける予定でしたが、両面テープではくっつかずに、横の柱に取り付けました。松隈さんが大奮闘でした。

次は、鈴やペットボトルのシェーカーです。
シェーカーはOnPal新会員でマリンバ奏者の竹下さんがわざわざ作って届けてくれました。
照葉小学校から借りた鈴と一緒に会場に配ってそりすべり、ジングルベルで演奏してもらいました。

目玉は、発泡スチロールペーパーで作った雪の結晶。
かなりの日にちをかけて200枚くらい作りましたが、マスカーニのアベマリアの歌が始まると、2階のベランダからGAPメンバーが降らせました。
午前中にクリスマスツリーづくりを行ったこども達も、雪を降らせる作業を楽しそうに手伝ってくれました。
ゆらゆらと舞い降りる雪に、会場のお客さんは最初は不思議そうにしていましたが、だんだん雪の結晶だとわかるととても喜んでくださいました。

コンサート終了後には、小さなサンタの手作り人形をプレゼントしました。
こちらもGAPの松隈さんを中心に200個以上作ったもので、コンサートにこられなかったこども達にも配られます。
もらったこどもは、口々にかわいいといって大切に持って帰ってくれました。

参加者
GAP&OnPal:川崎、城戸、小南、松隈、真隅k、真隅s、

このコンサートは「公益財団法人ベネッセこども基金」の助成をいただいています

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です